任意整理で債務整理!任意整理の特徴と費用について

任意整理で債務整理!任意整理の特徴と費用について

任意整理という債務整理のメリット・デメリット

債務整理の方法の一つに任意整理という方法があります。
この方法は債務整理の中でも一番依頼の多い方法です。

 

任意整理のメリットの一つには債務の利息分をカットできるということが挙げられます。
これは貸付の元本に対して返済計画を再度考え直し、債務を返済する方法になります。

 

任意整理という債務の返済方法は、自己破産のようにすべての債務が免除されると言う
ことはありません。

 

あくまでも債務を返済しやすくし、貸し手と借り手のお互いが最低限度の折り合いを付け、利息をカットし、返済額を減らし、より債務を返済しやすくする言う債務の方法です。

 

そしてこの債務返済計画は弁護士さんに立てて頂く必要があります。
即ち弁護士さんに依頼するということになります。

 

また任意整理の特徴の一つに協議の時間があまりかからないという点があります。
もちろん他の債務整理の方法と比較した場合ということですよ。

 

その大きな理由は任意整理は裁判所を通さずに弁護士等の専門家と
債権者との間で協議を進めて返済の条件等を決めて行くからです。

 

また自己破産のように官報に名前が掲載されないというのも官報掲載に不安のある方にはメリットの一つです。

 

ただ、良いことばかりではありません。本来支払うべき利息を免除してもらい且つ、
返済期間も延長してもらうわけですからそれなりの代償も払わなければなりません。

 

それは任意整理も信用情報にリストアップされることは避けられません。
つまり自己破産時と同様にブラックリストに名前が載るということです。

 

信用情報にリストアップされるということはローンを組めない、クレジットカードを
作れないというデメリットが発生します。
しかしこのことはどの債務整理の方法にでも言えるデメリットと言えます。

 

また任意整理後は再生計画に基づいた返済計画に従ってしっかり返済して行く事が
最重要ポイントになります。

 

債権者と競技した結果利息分をカットしてもらい、支払期間も融通してもらったのに
債務の返済ができない場合、自己破産を行うことにある場合があります。。

 

これは非常に稀なケースのようですが、一番大切なことは債務を放っておかないと言う事ですね。

 

しかしながらまた債務の問題を家族に知られたくないという方には、
任意整理は裁判所を通さないと言う点では、家族にも知られる可能性が少ないという
メリットもあります。

 

任意整理はも完済しやすく比較的リスクも少ない債務整理の方法になります。
そして何よりもあなたの現在の状況を冷静に分析し、より早い決断が必要になります。

 

時間が経過すればするほど債務は膨らみ、いずれは解決しなければいけない問題です。

 

まずは専門家に相談することが解決の第一歩です。

任意整理に掛かる費用ってどれくらい?

女性

任意整理を行う場合当然、費用がかかります。

切手代や通信費などの手続きに関する費用や債務が減額になったことに対する成功報酬や和解に関する成功報酬など、
様々な費用がかかる場合があります。

 

ただし最近はこれらを総合して支払いができる弁護士事務所や司法書士事務所が増えています。

 

債権者1件につき約2万円〜2万5千円くらいが相場です。また弁護士費用も分割の支払いが可能な場合も多くあります。

 

任意整理が確定すると弁護士費用と債権者に対する支払い費用がかぶる期間が発生するかもしれません。

 

このような場合は弁護士さんに弁護士費用が払い終えた段階で債権者の支払いを開始出来るように依頼しましょう。

債務整理は法的に認められた私達の権利です

女性

債務の返済にお困りの方はまず自己破産を思い浮かべるのではないでしょうか?

安易にクレジットカードを使いすぎ日々の返済に困り返済不能。

 

そのクレジットカード会社からの督促から逃れる為に他社のカード会社から借り入れをして新たな債務を作り、
延々と返済が終わらないいわゆる自転車操業と言う様な状態に陥る人も少なくありません。

 

その他にもいろんな諸事情で債務の返済ができなくなる。

 

結果どうしようもない状態に陥ってから債務整理の決断をする。このような方が大多数だと思います。

 

債務整理の方法には任意整理の他にも自己破産、個人再生、特定調査、過払い請求と言った方法があります。

 

それぞれに特徴があるので自分の置かれている状況に合わせた方法を選ぶ必要があります。

 

どの方法を選択するかはとても重要で、今後の人生の設計プランを立て直すのに大きな意味を持ちます。

 

債務整理を行うには専門的な知識が必要です。個人でも行うことは出来ますが債務整理をする際には、
弁護士あるいは司法書士の方に依頼するのが懸命です。

 

なぜなら専門家に依頼することで監促が一旦ストップ出来るからです。債務整理は素人が行えるほど簡単な手続きではありません。

 

個人で行ったとしても結局は専門家に頼んだほうが良かった、ということは目に見えてます。

 

また任意整理においては専門家の仲介が必ず必要です。

 

債務で悩まれている場合は人生をリセットするために債務整理は必要不可欠です。

 

多くの人は自己破産や任意整理など債務整理を行うと、人生が終わった様な思いに陥る事があるようですが、
人生を再スタートさせるための列記とした法的に定められた権利です。

 

債務整理を成功させる為に、まずは法律の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

 

女性

トップへ戻る